医院案内|医療法人 足立歯科医院|寝屋川の歯医者・歯科

〒572-0061
大阪府寝屋川市長栄寺町4-24

MENU

医院案内

診療方針

患者さんのお口の健康を維持するために、基本的には全顎(全体)的な治療が必要であると当院では考えています。

「痛いところだけ」「今気になるところのみ」を改善する治療では、いずれ同じ症状が出ることが多いものです。なぜなら、部分的な治療だけではお口全体のバランスが取れていないことも多く、そのせいで特定の部分に負担がかかりやすいためです。そのため、良い状態(治療した部分)も長く維持できないことがあります。

できるだけ生体への侵襲は少ないほうが良いとの考えに立ち、無理な力がかからない状態を作り予防的にチェックすることが、口腔内の良い状態を長く維持できると考えています。また、予防管理をすることによって、歯周病、虫歯の重症化を防げると思います。そのための定期検診(お口のクリーニング)をご提案しています。

患者さんの中には、お仕事等が忙しく、現在痛むところのみの治療を希望される方もいらっしゃると思いますが、その場合でも治療の必要性を簡単に説明し、ご自身の健康のための動機付けになればと思い、お話しさせていただいております。

基本情報

医院名 医療法人 足立歯科医院
電話番号 072-826-6534
住所 〒572-0061
大阪府寝屋川市長栄寺町4-24
診療項目 歯周病 予防診療 一般的な歯科診療 小児歯科 ホワイトニング インプラント

診療時間

 
9:00~12:00
15:00~20:00

▲・・・9:00~13:00

設備紹介

炭酸ガスレーザー
生体情報モニター
X線撮影装置
医療用器具洗浄器
高圧蒸気滅菌器
小型高圧蒸気滅菌器
歯科用ハンドピースメンテナンス装置
口腔外バキューム

院内感染対策指針

第1条 院内感染対策に関する基本的な考え方

院内感染の防止に留意し、感染等発生の際にはその原因の速やかな特定、制圧、終息を図ることは、医療提供施設にとって重要である。院内感染防止対策を全職員が把握し、指針に則った医療が提供できるよう、本指針を作成するものである。

第2条 院内感染管理体制

院長は、次に掲げる院内感染対策を行う。

  1. 院内感染対策指針およびマニュアルの作成・見直し
  2. 院内感染対策に関する資料の収集と職員への周知
  3. 職員研修の企画
  4. 院内感染が発生した場合は、速やかに発生の原因を究明し、改善策を立案し、実施するために全職員への周知徹底を図る。
  5. 患者の疑問、不安等の日常的な把握に関する事項

第3条 職員研修

  1. 院内感染防止対策の基本的考え方およびマニュアルについて職員に周知徹底を図ることを目的に実施する。
  2. 職員研修は、就職時の初期研修1回のほか、年2回全職員を対象に開催する  (外部研修可)。また、必要に応じて随時開催する。
  3. 研修の開催結果または外部研修の参加実績を記録・保存する。

第4条 院内感染発生時の対応

  1. 異常発生時は、その状況および患者への対応等を院長に報告する。
  2. 院長は、速やかに発生の原因を究明し、改善策を立案し、実施するために全職員への周知徹底を図る。

第5条 院内感染対策マニュアル

本院の院内感染対策マニュアルに沿って、手洗いの徹底など感染対策に常に努める。

第6条 患者への情報提供と説明

  1. 本指針は、患者または家族が閲覧できるようにする。
  2. 疾病の説明とともに、感染防止の基本についても説明して、理解を得た上で、協力を求める。

第7条 その他の医療機関内における院内感染対策の推進

  1. 感染制御に関する質問は、日本感染症学会施設内感染対策相談窓口にFAXで質問を行い、適切な助言を得る。
  2. 国立感染症研究所のホームページからも新しい情報を入手する。
  3. その他、医療機関内における院内感染対策を推進する。

院内ツアー

外観
入り口
受け付けと待合室
待合室
お手洗い(車イス対応)
カウンセリングルーム
診療室
診療台

予約について

  • 当院では待ち時間を少なくし、治療をスムーズにお受けいただくために、皆さんの処置内容に合わせたお時間をおとりしています。
  • 予約時間に遅れる場合には必ずご連絡下さい。10分以上の遅刻の場合、予約していた処置ができなくなることがあります。また、やむを得ずキャンセルされる場合も必ずご連絡下さい。
  • 次回の予約までに痛みが生じたり、応急処置が必要になったりした場合は、当日に来院される予定の場合も事前にご連絡いただけますようお願い致します。
  • ご予約いただいた日時は、できる限りお守り下さい。